乳酸菌は善玉菌の代表格

菌の中には身体の中で悪さをする悪玉菌もありますが、身体にとって良い働きをしてくれる善玉菌ももちろんあります。その中でも乳酸菌は、便秘解消や体質改善に欠かせない善玉菌の代表格なんです。

 

tukemono

乳酸菌は私達になじみの深い食べ物から摂取する事が可能です。乳酸菌=ヨーグルトとすぐに思いつきますが、実はぬか漬けなどの漬け物からも乳酸菌は摂取できるんです。また、牛乳やみそなども乳酸菌が多く含まれる食材なんです。

 

また、乳酸菌はサプリメントでも摂取できます。色々な種類の乳酸菌サプリは存在しますが、その中でも医学博士である新谷弘実さんが開発に携わった新谷乳酸菌の「ラクト バチルス」は定評があるようです。

 

checkその一番の特長は、胃酸で乳酸菌がやられてしまわないように胞子の殻で乳酸菌を守っていることです。これによって腸まで確実に乳酸菌を届けてくれるのです。
checkまた、食物繊維にも注目して不溶性(水に溶ける)水溶性(水に溶けない)の両方をサプリメントに配合しています。しかも、選び抜かれた16種類の乳酸菌を豆乳で発酵させて、大豆発酵乳酸菌エキスとして、ラクトバチルスの中に配合しています。

 

胃腸内視鏡外科医の新谷弘実さんだから開発できたと言っても過言ではありません。

新谷弘実さんの著書「病気にならない生き方」について

新谷乳酸菌「ラクト バチルス」開発した新谷弘実さんですが、その豊富な経験や実績から著書も数多くあります。その中でも「病気にならない生き方」は、シリーズになるくらいのベストセラー本です。
さて、その内容はと言うと...。

 

この本には、私達が健康で長生きできる秘訣が書かれています。

 

genmai

例えば、
check食事内容は植物食85:動物食15にする。
check健康で長生きするには酵素を減少させない。
checkタンパク質は肉ではなく魚を食べるようにする。
checkお茶やコーヒーは飲まない。
check揚げ物料理も食べない。
checkマーガリンや牛乳を積極的に摂取しない

 

など、今まで当たり前のようにしていた食生活が意外にも病気になる原因を作っていたことに気付かされます。

 

基本は水と玄米で過ごすのが良いと著書では言われていますが、家族で暮らしている場合は難しいかもしれません。なので、自分ができる事からやっていけばいいのです。無理は禁物です。
それを実践するかしないかは人それぞれですが、自分が納得できる事は取り入れて受け入れられないとこは流す程度でいいかと思います。

 

まずは、規則正しい生活と和食中心のご飯を食べておやつは果物という、基本的なことから見直していきましょう。

更新履歴